42歳 私がコレステロール値を上げないために取り組んだコト

まず、食事です。

DHAやEPAを多く含む青魚を取るように心がけています。

コレステロールが高いと言われてからは、たらこ、いくら、筋子、シシャモといった魚卵を控え、肉の脂身も避けるようにしています。

鶏卵は、最近では大丈夫といわれるようになりましたが、多くはとらないように気をつけています。

ケーキやお菓子類ですが、良くないので控えたいとは思っているのですが、どうしても食べてしまいます。

次に運動です。

なるべく歩くことを心がけています。

エレベーター、エスカレーターを使わず、階段を使用するようにしています。

本当ならもっと運動をしなくてはと考えます。

コレステロールが高いといわれたのは、30代後半でした。

自分ではまだ若いつもりでしたので、衝撃を受けました。

しかし、女性はどうしても更年期を迎えるあたりからコレステロールが高くなりがちですし、仕方がないのかなと思う部分もあります。

とはいえ自分の体ですので、何とか、食事と運動で下げたいと思っています。

コレステロールが高いというと、太っている人がそうなりやすいと思われがちですが、決してそうではありません。

痩せていてもコレステロールは高くなります。

ですから自分は痩せているからと安心せず、毎年健康診断を受けるなど、健康に気を配ることが、高コレステロールに気づく第一歩だと思います。

私の母も痩せていて小柄ですが、やはりコレステロールが高いです。

60代です。

肉も魚卵も好きではなく、適度に体を動かしているにもかかわらずです。

コレステロールを下げるために、鶏卵を控えようとしていましたが、そうすると大事なタンパク質などの栄養素も取れなくなってしまうので、高齢の人は難しいです。

食事が偏ることなくコレステロールを下げるということは、一生考えなくてはならないことだと思います。

サンスターの「緑でラサナ」は、野菜の力でコレステロールを下げようというものです。

コレステロールが高いと言われると、卵類、肉類を控えようと思うのですが、野菜に関してはもう足りていると思うのか、そんなに気にしません。

しかし、日本人の野菜の摂取量はまだまだ足りません。

もっと食べなくてはなりませんが、サラダなどの生野菜ばかり、そんなにたくさん食べられません。

茹でたり、煮物にしたりと工夫しますが1日の摂取目安量にはなかなか届かないものです。

「野菜を飲む」という発想は私にはありませんでした。

そう言えば若い時外食ばかり続いた頃、飲み物は甘いジュースをやめて野菜ジュースを選んで飲んだ覚えがあります。

あの感覚を思い出しました。

足りない野菜は飲んで補えばいいのです。さらに「緑でラサナ」は、添加物が入っていません。

私はどんな食べ物でもパッケージの裏を見る派です。添加物は必ずチェックします。

ですので安心して飲めます。
ぜひ飲んでみたいと思いますし、母にも買ってあげたいです。

下げる野菜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です